離婚の原因と離婚することのメリット・デメリット

離婚は、心身共にパワーが要ることです。一度は愛し合った二人が、そんな大変な目をしてまでどうして別れるのか、その原因について見ていきましょう。また離婚をすることでのメリットとデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

離婚の概要とよくある原因

離婚とは、一度入籍した夫婦が、何らかの事情により籍を抜いて別れることを言います。夫婦によっては、離婚前に冷却期間としてしばらく別居生活をして、その後離婚するかどうか決断を出すケースもあるでしょう。近年離婚する夫婦の数は増加傾向にありますが、離婚の原因は多種多様です。よく聞かれるのが、「性格の不一致」や「価値観の違い」というワードですが、これは一緒に住んでいるうちに、考え方などで合わない点が出てくることを言います。けれども離婚の原因を説明する際に曖昧に濁すために、「性格の不一致」という言葉が使われることもあるでしょう。
また、浮気や暴力、ギャンブルなどが原因で別れる夫婦もいます。そのほかにも、セックスレスやマザコンといった理由が挙げられる場合も意外と多いものです。離婚したい理由がなんなのか、その理由で離婚できるのか、離婚弁護士に聞いてみましょう。

離婚することでどのようなメリットが生まれるか

マイナスのイメージが強い離婚ですが、離婚して得られるメリットもあります。まず何より、結婚生活中に抱えていた悩みから解放されるというメリットは大きいでしょう。例えば嫁姑問題で悩んでいたなら、離婚することでその悩みはなくなります。暴力を振るわれていた人も、別れることで自分の身を守ることができるのです。また、一人になって新しい人生をスタートできる点も、離婚のメリットです。束縛から解放されて、やりたかったことを自由に行えます。生活が落ち着けば、また新しい恋をして再婚する人も多く見られます。1回目の結婚で学んだ教訓を生かして、2回目の結婚はうまくやれるかもしれません。希望を持って踏み出すことで、離婚後の人生が輝かしいものになる可能性は十分にあるのです。離婚によって得られるメリットものためにも、一度離婚弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。

離婚することによるデメリットとは?

離婚するとどうしても、世間体が悪くなったり噂話が広がったりすることは避けられません。また戸籍上「バツ」が付き、女性の場合は名前を変更しなければなりませんし、役所の用事が増えて面倒なものです。
子供がいる夫婦であれば、どちらかは子供と離れることになりますし、何より罪のない子供に寂しい思いをさせてしまうことになります。
また、金銭面においても、女性の場合収入が減って、就職先を探さなければならなくなる人も多いでしょう。持ち家がありローンが残っている場合は、家やローンをどのようにしていくかも大きな問題となります。できるだけ円満に離婚するためにも、人生の先輩や法的に詳しい人に相談してベストな手段を取ることが大切と言えるでしょう。なんにせよ、離婚をすると決めたなら、離婚弁護士を頼ってみるのがいいと思います。

初回のご依頼者様に対しましては「初回無料相談」といたしまして60分間無料でご相談お受け致します。 離婚をするにあたってしなければならないことを当事務所の弁護士が丁寧に分かりやすくしっかりお伝えしていきます。 お電話の方は携帯からのお問合せでも通話無料となっております。 2014年5月2日:中央経済社より「調査・慰謝料・離婚への最強アドバイス」という本が発売されました。 離婚弁護士へのご依頼は【オーセンス】へ

コメントは受け付けていません。